人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
 11月21日、渋谷社会保障推進協議会の主催で「どうなる!渋谷の医療と介護」のシンポジウムがおこなわれ、会場いっぱいの80人が参加しました。
 シンポジウムは社保協会長の福井典子さんのコーディネーターですすめられ、日本共産党渋谷区議団のすがの茂さん、はたがや協立診療所の園田医師、介護事業者、介護サービス利用者のみなさんからそれぞれの立場から報告され、参加者からの発言など、活発な意見交換がおこなわれました。
 特に、退院後の在宅を支える医療について、日中独居の高齢者は食事が不規則になり、排泄などヘルパーの日常的な手助けが必要なケースが多く、地域での医療と介護の連携が大事になっていること、また、介護の現場からは、赤字で火の車だがヘルパーが一生懸命やっていること。介護報酬をあげて安定した職場にするため協力をよびかけました。
 介護サービスを受けている80歳の男性は、後期高齢者医療制度で、これまでの国民健康保険料は夫婦で75,160円だったものが、166.600円になり91,000円もあがった。介護保険料や利用料の負担は生活を脅かしていると訴えました。
 「どうなる!渋谷の医療と介護」のシンポジウム開催_b0144566_1645021.jpg参加者から発言が相次ぎ、2時間があっという間に過ぎてしまいました。田中まさやさんは、この間の青山共済病院の廃止をはじめ、一般病床が減少しているとき、地域医療、周産期医療の拠点である都立広尾病院を都立のままで残していくことが重要になっていると、区民運動にしていくことを訴えました。(Ⅰ・T)
# by tanakamasayan | 2008-11-25 16:05 | 活動日誌
渋谷初の学生9条の会発足!_b0144566_15382772.jpg11月19日青山学院大学9条の会準備会主催のシンポジウム「軍隊のない国からのメッセージ 世界を幸せにする方法」が開催され、場いっぱいの36人加、全員の拍手で青山学院大学9条の会が結成されました。
 準備会にも参加した青山学院大学大学院法務研究科教授の新倉修教授と軍隊を持たない国サンマリノ共和国のマンリオ・カデロ駐日大使のシンポジウムでは、大使への質問が相次ぎました。
最初にあいさつに立った新倉教授は、「改憲の動きは、世論の力で遅くなっているが、なくなったわけではない。国民投票法が成立しており、改憲の時限爆弾を止めるのは若いみなさんだ」と訴え共感の拍手に包まれました。また、「サンマリノには消費税はあるのか」との質問に対して、カデロ大使は「軍事費に税金を使わないので、すべての医療費は無料だし、教育費も大学まで無料です。9条が世界に広がれば、飢えや貧困も無くすことができる」との発言に、みんな大きくうなずいていました。最後に、「憲法の改定に反対し、誰一人として戦争の被害者にならない世界の実現を目指します」とのアピール文を採択して閉会しました。
青学9条の会準備会は、3人の学生有志で始まり、大使館への要請や大学門前でのチラシ配布など成功のために全力を挙げてきました。中心になった1年生の学生は、「こんなに集まってくれて感動しました。青学の学生にもっと平和について考えてほしい。その一歩を踏み出しました」と感動を語っていました。(田中まさやさん談話)
# by tanakamasayan | 2008-11-23 15:38 | 活動日誌
多喜二の意志を継ぐ者たち 田中まさやさんの民主文学への投稿文を紹介します。_b0144566_11284246.jpg田中まさやさんの民主文学への投稿文を紹介します。

---

多喜二の意志を継ぐ者たち

 戦前の共産党員作家・小林多喜二の「蟹工船」が若者の間でベストセラーになっているという。私も、高校時代に「蟹工船・党生活者」と出会って以来、懐かしく読み返してみた。
当時は、助けのはずの日本海軍によって弾圧された労働者に心を寄せ、権力への憤りで胸を熱くした覚えがある。いま読み返すと「彼らは立ち上がった。再び」で結ばれているこの一文が、物のような使い捨て労働を強いられながら、団結して立ち上がり、弾圧されてもなお立ち上がる労働者への心の底からの連帯と勝利への確信が刻み込まれていることが痛いほどわかる。
 79年前といえば、絶対主義的天皇制が荒れ狂い、労働者や農民が団結して立ち上がることさえ許されなかった時代である。ましてや共産主義思想そのものが弾圧の対象となり、多喜二自身も治安維持法による弾圧と拷問で命を奪われている。
 いまも、戦前のように命までは奪われなくとも、同じように働く者や国民が人間らしく生きることを許さない政治がまかり通っている。これに対して、多くの若者が「蟹工船」に惹かれ、自らも団結して悪政に立ち向かうという、もっとも人間らしい生き方を歩もうとしている。私もその一人として、多喜二の果たし得なかった理想を実現するために力を尽くしたい。

2008.11.1
田中 正也
# by tanakamasayan | 2008-11-23 11:29 | 応援コメント
小池参議院議員来る!11.24表参道・大街頭演説_b0144566_101336.jpg私(田中まさや)も、お話しします!

▼「11.24表参道・大街頭演説」
とき:2008年11月24日(月・祝)正午~
ところ:原宿・表参道交差点・GAP(ギャップ)前

▼弁士
・小池晃参議院議員
・谷川智行(医師)
・太田のりおき7区国政対策責任者
・田中まさや 東京都議会議員予定候補

▼青年宣伝
AM11:00-12:00 日本共産党と一緒に日本をかえるネット渋谷青年宣伝も行っています。大街頭演説の後は青年キャラバンカー宣伝も!

ぜひお越しください!
# by tanakamasayan | 2008-11-22 00:58 | お知らせ

若い力が輝いています!

若い力が輝いています!_b0144566_0471251.jpgいま、渋谷の青年が元気に総選挙に立ちあがっています。
 7区の「日本共産党と日本をかえるネットワーク」(青年学生後援会)で開催した「10.15日本共産党と変えよう!青年トーク集会」を25人の参加で開催したのを始め、この間、5回のお帰りなさい宣伝と2回の青年キャラバンカーに延べ35人が参加するなど大奮闘しています。私も、毎回の行動に参加しています。
 12月13日には、念願の民青渋谷地区委員会再建、12月20日には、渋谷青年クリスマスパーティを開催する予定です
# by tanakamasayan | 2008-11-18 00:46 | 田中まさや区政リポート