人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

5000票上乗せの14,579票 この10年間で過去最高の得票

5000票上乗せの14,579票 この10年間で過去最高の得票_b0144566_14373372.gif今回の都議会議員選挙は、渋谷が定数2の選挙区になって初めて、共産、自民、民主党の三つ巴となってたたかわれました。

07年の参院選の得票結果でみると、力関係は、共産党1に対し、自民党は3.3(公明党を含めると4.3)、民主党は4.5でした。今回の都議選の結果は、共産党1に対し、自民1.6、民主2.7まで追いこみました。当選できなかったことは悔しいですが、この数字はすごいことです。

「自民か民主か」の政権交代キャンペーンにも負けず、得票を前回票に5000票上乗せしました。この背景には、石原都政の悪政を支える自民・公明、野党ポーズをとる民主党への批判ですが、何と言っても、田中まさや候補が23年間、住民とともに様々な要求実現の運動でたたかってきたことへの評価と選挙中に訴えた医療費の無料化や保育園の増設、雇用の拡大などの訴えが有権者の心に響きました。

選挙戦の後半、力関係を変える「山が動く」実感を得ました。それは、無党派、他党派の人たち、これまで他党の強い支持者が田中まさや候補の支援に回っていることが見えてきたからでした。

「現職都議はひどすぎる、今度は田中さんだ」、「75歳以上の医療費無料化は賛成」、「39人の学級は子どもがかわいそう」・・・まさに、党派を超えていろんな願いが田中候補にと広がりました。さらに、高齢者の医療費無料化、都立広尾病院を守る運動、30人学級の実現の運動に向けて、住民との共同をひろげれば、必ず山は動くと確信しました。

8月30日、総選挙、未来がかかった大決戦。いまこそ出番!日本共産党です。(I)
by tanakamasayan | 2009-07-22 14:37 | 都政の窓