人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

くらしの見えない「政権選択」より くらしと雇用、医療と 福祉を守る都政を

くらしの見えない「政権選択」より くらしと雇用、医療と 福祉を守る都政を_b0144566_634293.jpg いよいよ都議会議員選挙直前です。6月20日笹塚駅では、各政党が街頭演説をおこないました。田中まさやさんは、700人を超える聴衆の前で、堂々と都政に臨む訴えをおこないました。田中さんは、この1年半で約15000人の人たちと対話し、区民の願いを都政に届けようと活動してきました。そのなかで東京都と交渉することが多くありました。都営住宅の建替え、移転問題、中野通りの騒音問題、代々木の路上喫煙問題と多岐にわたります。また大企業による派遣切りや期間工切りにあった人たちを支援する“渋谷・派遣村”では40人近い人たちの生活支援の活動をおこなってきました。こうした活動が、田中まさやさんの政策の基礎となっています。 日本共産党の議席が増えれば、高齢者の福祉、雇用確保、保育園の待機児解消などが実現できる、そう確信できた田中さんの訴えでした。

 それに比べ現職都議の訴えには、住民の生活が見えません。民主党の女性都議は、「居酒屋タクシー問題」、自民党の女性都議は、「きめ細やかな都政を」と訴えていました。住民が不安な日々を送っているとき、都政が何をしなければいけないのか、自分は何をするのかの「旗印」がありません。マスコミが「政権選択」「政権交代」キャンペーンを繰り返しています。しかし、自民も民主も変わらないことは見抜かれています。それでも「もしかして」と民主党に対する期待があるかもしれません。

 みなさん、日本共産党の、田中まさやさんの政策、ビラの内容をお読み下さい。田中まさやさんこそ「願いを託せる」と確信できます。(I)
by tanakamasayan | 2009-06-26 12:35 | 都政の窓