人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

住民の願いを請願に託し10年間で133件も

住民の願いを請願に託し10年間で133件も_b0144566_634293.jpg 「住民の立場でとことん頑張る」のが田中まさやさんのスローガンになっています。少し調べてみました。

 田中まさやさんは2007年末に東京土建渋谷支部を退職して、共産党の専従活動家としての道に入りました。田中まさやさんが、2007年までの10年間に、渋谷社会保障推進協議会や要求実現渋谷連絡会、学童保育連絡協議会、渋谷9条の会などで、事務局長などの中心を担っていました。その間の10年間、渋谷区議会に提出された請願152件の内、133件(全体の87.5%)で田中まさやさんが関わっています。

 区議会は年間4回の定例会がおこなわれます。「住民の願いを署名に託そう」と、地域や街頭、団体で署名活動をおこない、毎区議会で議員会派へ要請行動、区議会の傍聴など、要求実現まで粘り強く運動してきました。

 子ども医療費の無料化については、婦人団体をはじめ住民のみなさんと粘り強く署名、議員要請に取り組み、16回の請願、現在では中学生まで医療費無料化が実現しています。

 また、介護保険制度では、地域の高齢者のアンケート・実態調査を行い、深刻な実態を区政に届け、高すぎる保険料、利用料を軽減する請願を区議会に提出したのが20回。運動が実って低取得者の保険料・利用料の軽減が実現しています。

 まさに、渋谷で23年、住民とともに願い実現に全力をあげてきたのが田中まさやさんで
す。今度は都政の場で、高齢者医療費の無料化や保育園の待機児解消など、都民の切実な願いを都政にとどけ、その実現のために存分に働いてほしい。(I)
by tanakamasayan | 2009-06-10 16:32 | 都政の窓