人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

障害者にやさしい街・東京を

障害者にやさしい街・東京を_b0144566_19115186.jpg「ああいう人ってのは人格あるのかね」。石原都知事が重度障害者に対して吐いた暴言です。障害者の人権を否定する絶対に許せない言葉。その都知事が、東京にオリンピック・パラリンピックを招致するというのです。しかも、都民の税金9兆円も使って…。
 石原都知事と自民、公明、民主のオール与党は、福祉の予算を450億円以上も削り、07年度予算では、数十万円の盲導犬のえさ代補助まで切り捨ててしまいました。
 これだけでも石原知事やオール与党が、オリンピック招致を口にすることさえ許せないと思います。
 障害者自立支援法によって、障害者が生きるために必要な支援を「利益」だとして応益負担に固執する自公政権も許せませんが、こんな時こそ体を張って障害者や障害者施設の運営を守るのが都政の役割です。
 区内の自立支援法法内施設に通う障害者のお母さんからは、「自己負担が3万円にもなり、利用しにくくなった」、法外施設からも、「事務量が煩雑で、職員の負担が増えた」などの声が届いています。
 私は、「自立破壊」の自立支援法は廃止し、障害者が人間らしく生きる権利を保障する総合的な障害者福祉法が必要だと思います。しかし、都が自立支援法の下で苦しむ障害者のために、「自立支援法の利用者負担軽減」(7億2千万円)、「障害者(児)医療費助成を自己負担なしに」(約30億円)などは、オリンピック招致のためのムダ遣いをやめれば、直ちに実現できます。
 障害者に人間らしく生きる権利を実現する都政めざして、全力をあげます。
【写真】自立支援法についての厚労省要請に参加
by tanakamasayan | 2009-05-11 19:17 | 活動日誌