人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

行政の責任で高齢者の「見守り」を

行政の責任で高齢者の「見守り」を_b0144566_18405927.jpg 最近よく紹介されている「地域の助け合い」活動。大都市のなかでも、新宿区・戸山団地など高齢者が人口の半数を占め、集落維持が困難な「限界集落」が問題となっています。先日テレビ放映されたのは、文京区の「シルバーお助け隊」と「高島平再生プロジェクト」。「シルバーお助け隊」は、60歳以上のシルバー人材センターに登録している方が、70歳以上の高齢者や障害者のちょっとした困りごとに対してサービスをおこなうというもの。高島平では、地域の大学と連携、団地の空き室を学生に安く提供し、学生は、団地内でボランティアをおこなうというものです。
 渋谷区でも地域ネットワークサポート事業が、これまでの8箇所から11箇所、110人に拡大される予算が提案されています。党区議団は、この事業を地域包括支援センターに配置し、地域のボランティア活動している諸団体との連携などして充実することを提案しています。
日本共産党の都議選重点政策では、自治体の責任で「見守り援助員」の配置をすすめ、特にひとり暮らし高齢者への支援をすすめ、「地域包括支援センター」に配置するよう提案しています。また、医療・介護つき低家賃住宅、生活支援ハウスなどの整備の実現をめざしています。「地方の『限界集落』は地域の力が高齢者を支える。しかし、住民のつながりが希薄な大都市部では、この地域にも限界があります」(2/17日経新聞)、まさに自治体の出番、高齢者の痛みに心をよせる田中さんの出番です。
by tanakamasayan | 2009-02-17 18:40 | 都政の窓