日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

渋谷社保協総会が開催、田中まさやさん「後期高齢者医療制度」廃止まで頑張る決意

8月1日、第17回渋谷社会保障推進協議会の総会がおこなわれました。地域の医療と福祉、介護などの充実を求めて活動している団体です。田中まさやさんは、昨年まで事務局次長としてかかわってきました。

総会では、相次ぐ負担増でくらしが大変になっている実態、介護現場からは低い介護報酬のため人材確保などが厳しくなっていること、医療の現場からは深刻な医師・看護士不足問題が報告されました。そのなかでも、厳しいと嘆いているばかりではありません。何としても改善しようと署名運動などに取り組んでがんばっていることも報告されました。

田中まさやさんも発言し、今回の「後期高齢者医療制度」の問題では、渋谷区で保険料の通知が届いた7月16日から連日区役所に問合せや苦情などが殺到し、集計された一週間で3500人を超え、通知した18000人の二割にものぼっている。私にも、「9万円の年金で食費も切りつめてやっと生活ができているのに、保険料がこれまでの倍の6000円になった。これ以上何を削れというのか」など怒りと悲痛な訴えが多数寄せられていることを紹介。本当に廃止しかないと最後まで頑張る決意をしました。

総会では、東京社保協会長・天沼診療所所長の竹崎三立さんが記念講演しました。

b0144566_11441566.jpg

[PR]
by tanakamasayan | 2008-08-02 11:51 | 活動日誌