日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

No.290 本町5丁目・消防アパート建替え計画・道路拡幅、集会室改善…

2016年4月 号外

南側道路の電柱地中化は、関係機関と協議へ

 東京消防庁本町待機宿舎新築工事説明会が3月5日、本町区民会館で開かれ、私も含めて22人の住民らが参加しました。

 東京消防庁本町待機宿舎(本町5-46-1通称「本町5丁目消防アパート」)の建替え計画は、4年前に消防庁が計画を発表して以来、住民から「南側道路の拡幅」、「東側通路の拡幅」、「敷地内の南側擁壁の改善」、「地域の防災用倉庫の設置」、「災害避難場所としての活用」など、様々な意見・要望が出されてきました。
 住民などによる署名運動もとりくまれ、本町まちづくり協議会からも消防庁に要望書が出されました。

 これに対して消防庁は、住民の声を踏まえて、当初計画を大幅な改善を重ねてきました。
 説明会の最初に、消防庁から「お礼」が述べられたのは、より良い施設にとの住民の声と粘り強い運動に対するものです。

b0144566_11333629.jpg



住民の願いで改善された点

 説明会で再確認され、また新たに改善された主な点は、

①南側道路拡幅[南側道路(現在約4mの区道)に接する敷地を2mセットバックして歩行者通路として整備]

②南側擁壁の改善[現在の南側擁壁は、垂直に近い壁ですが、最終案では地面の高さを現在の最高3mから1.8m以下に下げ、勾配も緩和]

③東側通路の拡幅・整備[現在幅1.5m弱の狭あい通路(消防庁の敷地)を、車いす用スロープを備えた410㎡の公園・緑地として整備]

④災害時に備えて、消防団倉庫の設置、集会室の活用、災害用トイレ(5個)設置

⑤本町幼稚園の保護者などへの丁寧な説明


などです。


南側通路の無電柱化などを

 説明会では、さらに参加者から改善の要望が出されました。消防庁からは、3月30日付で、参加者に対して、説明会で出された要望等に対する簡単な回答が郵送されています。(下図参照)

b0144566_1134784.jpg

 説明会では、南側道路が拡幅されたにもかかわらず、区道上にある電柱がそのまま残ることが問題となり、参加者から、「せっかく消防車が通れるようになると思ったのに、電柱が邪魔になるのでは…。電柱を地中化して欲しい」との声が出されました。
 これに対して消防庁は、渋谷区など「関係機関と協議する」との回答でした。

 電柱の地中化については東京電力、電柱が建っている区道の所有者・渋谷区、その他場合によっては東京ガスなどとも協議が必要です。
 私も渋谷区から都に対して要請してもらうために、区に話しをしたところ、「消防庁は、すでに東京電力などと協議に入っている」との回答でした。

 引き続き、住民のみなさんの願いを実現するために、力を尽くします。
[PR]
by tanakamasayan | 2016-04-28 00:00 | 田中まさや区政リポート