日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2014年・暴走政治ストップ!

2014年元旦号

b0144566_12283510.jpg


力を合わせ、希望をひろげる年に

 新しい年こそ、安心して仕事ができ、くらすことができる社会へと希望を開く年に。 
日本共産党は、新しい年も、多くのみなさんと力を合わせ、くらし、福祉を守り、国民・住民が主人公の政治、憲法9条を守る平和な社会の実現をめざします。私もそのために全力でがんばります。
民意を裏切る政治にNO!

 国政では、消費税増税と社会保障改悪、原発再稼働・輸出、TPP交渉参加、米軍普天間基地の辺野古移設、特定秘密保護法と集団的自衛権容認などの戦争する国づくり…。民意を無視した安倍政権の暴走が猛威をふるっています。

 都政は、徳洲会からの裏献金と東京電力病院売却を巡る便宜供与疑惑により猪瀬知事が辞任。
区政でも、不況と生活苦にあえぐ区民のくらし・福祉を守る仕事はそっちのけで、国保料などの負担増や福祉の切り捨てを進め、また、区役所庁舎耐震化を巡っては、区民の声を聞かず、区民の財産を民間開発会社の儲けに差し出す建替え計画を強行するなど桑原区政の暴走に対して、区民から厳しい批判の声が上がっています。

新しい政治開く希望広げて

 昨年は、都議選、参議院選挙での日本共産党の躍進と結んで、国民のたたかいが大きく広がり、国民が主人公のあたらしい政治の流れが広がった年でした。

 消費税増税と社会保障改悪に反対するたたかいは全国に広がり、原発再稼働・輸出ストップのたたかいは、毎週金曜日の国会包囲行動とともに全国で再稼働ノーの運動が広がっています。

 秘密保護法反対の運動は、法曹界、マスコミ関係者、科学者、映画人など思想信条の違いを超えて広がり、法案が強行された12月6日には、国会では、唯一日本共産党の仁比参議院議員が反対討論を行う中、安保以来といわれる1万5千人が国会を包囲しました。強行後もさらに運動は広がり、安倍政権の「戦争する国」を許さない国民のたたかいが大きく広がっています。

 都政でも、第3党に躍進した日本共産党都議団の論戦と都民の声が猪瀬前知事を辞任に追い込みました。党都議団が、百条委員会の設置を提案し、裏献金疑惑や東電病院の売却を巡る猪瀬氏の関与を明らかにした論戦が知事を追い詰め、他党も百条委員会の設置を認めざるを得なくなりました。

 都知事選挙は、1月23日告示、2月9日投票となります。日本共産党は、不正腐敗を許さない清潔な都政、くらしや福祉を守る自治体本来の役割を果たせる都政を目指して全力をあげます。

 区政では、消費税増税中止などの請願とともに安倍政権による介護保険から要支援のサービスを外す動きに対して、これをストップさせるための請願が、無党派の方から出され、全会派一致で採択されました。庁舎問題でも区民参加を求める請願が提出され、議会の3分の1が賛成しています。

 新しい年は、こうした暴走政治にストップをかけ、湧き上がる国民、住民のたたかいと力を合わせ、希望を開く新しい政治の流れを強く大きくする年にしましょう。私も全力でがんばります。


住民の声の生きる区政へ全力

 昨年は、住民のみなさんの声が区政を動かし、願いの実現に大きく踏み出した年でもありました。
本町5丁目の東京消防庁本町待機宿舎の建替え計画では、地震と災害に強い街づくりをの声が大きく広がり、消防庁に設計の変更をさせることができました。住民のみなさんの声と地域の共産党支部や私も住民説明会や地域での署名運動などに全力で取り組んできました。

 幡ヶ谷2丁目都営原町アパートは、3年前に廃止が決まって以来、区に移管して高齢者住宅など地域に福祉の総合施設をとの声を取り上げて、区議会でも一貫して求める中で、区長も都に取得を要請しました。

 どちらも、住民の声と私や党支部が都や区を動かしたかけがえのない成果です。

 また、区は、幡ヶ谷2丁目のオリンパス本社跡地開発事業に乗り出すことを明らかにしています。区が、区民の声も聞かず、開発事業に乗り出し、区民の税金を投入することが許されるのかが問われています。

 どの問題も具体化はこれからです。新しい年も引き続き、区民のみなさんの声を届けるために全力をあげます。


春を呼ぶ草~ざぜんそう

ざぜんそうは、周囲の氷雪を溶かして開花します。
仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることから、名称の由来とされています。開花する際に自力で約25℃まで発熱し氷雪を溶かし、いち早く顔を出します。
(今号トップのざぜんそうの写真は、昨年群馬県丸沼で、田中が撮影)
[PR]
by tanakamasayan | 2014-01-01 00:01 | 田中まさや区政リポート