日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

築地市場移転は中止を―都民の台所を守りましょう

b0144566_21361589.jpg「私たちの命と健康より、開発事業を優先するなんて許せない」
 築地市場を有害物質で汚染された東京ガス豊洲工場跡地へ移転しようとしている問題で、発がん性の高いベンゾピレンが公表値の115倍もの濃度で検出されたことや都が汚染を浸透させないと言い張っていた粘土層がとぎれている事実を隠していたことが明らかになり、怒りが広がっています。
 私も、昨年7月18日に、党都議団とともに現地の視察を行いましたが、「鮮魚では都民の台所の98%を賄っている」(市場関係者)とのことで、まさに都民の命と健康を危険にさらすことになることを痛感しました。
私が伺った鮮魚店主は「なぜ、4000億円もかけて危険を冒すのか。万一のことがあったら商売は続けられない。市場の卸業者も、移転すれば商売をやめると言っている」と困惑していました。
そもそも石原知事が、オリンピックのために強引にすすめた移転計画ですが、既にメディアセンターの築地市場跡地建設は断念しており、移転の根拠さえなくなっています。また、党都議団の調査で、現地での再整備は可能であり、種地(工事期間中の代替地)の目処も立っています。 
豊洲の用地は、これまでも土壌や地下水から環境基準の4万3千倍のベンゼンなどの有害物質が検出され、完全に浄化することは不可能と環境学会からも指摘されています。
「都議選重点政策」より
食の安全を守るために、築地市場の豊洲移転を中止し、築地の現地での再整備を実現します。
b0144566_21365572.jpg

[PR]
by tanakamasayan | 2009-02-10 21:29 | 田中まさや区政リポート