日本共産党・渋谷区議会議員・田中まさやさんの活動を紹介、応援するブログです。 


by tanakamasayan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

不況と悪政から雇用守ろう

渋谷労働基準監督署、ハローワーク渋谷、渋谷区役所へ、青年の雇用を守り、拡大する要請を実施

b0144566_20332041.jpg 日本共産党は、志位委員長先頭に、国会での質問、首相への申し入れ、不法な解雇を進める大企業や日本経団連への直談判など、「師走の寒空に放り出される労働者を一人も出さない」決意で党を挙げて運動してきました。その結果、12月9日には、厚生労働省が労基署、ハローワークに不法不当な解雇をさせないよう指導を強める通達を出しました。 
こうした中、10.5全国青年雇用大集会実行委員会と共産党区議団、太田のりおき事務所は、12月19日、青年の雇用を守り、拡大するための要請行動を、渋谷労働基準監督署、ハローワーク渋谷、渋谷区役所に対して行い、私も参加しました。
当日、麻生首相が渋谷のハローワークの緊急視察を行い、私たちの要請にも監督署長、ハローワーク所長が対応するなど、異例の要請行動となりました。

「失業者がふえ、大変憂慮している」---労基署長

 渋谷労基署長は、「4月から10月の区内失業者は、16300人で昨年比8%も増えている。大手の倒産も相次いでおり憂慮している。解雇については、法令と判例に基づいて指導を強め不法不当な解雇が行われないよう全力を挙げる」と回答しました。
また、「賃金不払いなどの窓口相談も昨年比31%増えている」のに、渋谷・世田谷管内の約46000事業所をわずか11人の監督官で対応している実態も明らかになりました。
 
「みなさんの要請は理解できます。応えられるよう全力をあげます」
--ハローワーク

b0144566_20341234.jpg 首相視察直後のハローワークでは、「おたく(都議団)の大卒者の内定取り消し調査を受けて、『内定取り消しは違法』の文書を大卒・高卒者の採用予定企業へ直ちに送った」、「厚労省通達に従って、管内383の大手事業所に対して、整理解雇4要件を守り、不当な解雇はやめ、雇用を拡大するよう文書を送った。所長の私も直接事業所に出向きたい」、「緊急相談窓口には、54件の相談があった。全都で3000人失業が見込まれる中、先週までに1920人の求人を確保した。渋谷でも300人の雇用を確保しその内125件は住宅付き求人です。みなさんの要請に応えられるよう頑張ります」との回答でした。
私たちの闘いと世論が、政治を動かし、現場を励ましていることを実感しました。
要請終了時も、緊急相談窓口は、相談者でいっぱい。引き続き若者の雇用と希望ある未来を実現するために全力を挙げます
[PR]
by tanakamasayan | 2008-12-25 20:34 | 田中まさや区政リポート